恋愛成就の確率アップ↑↑男性が彼女がほしいと思う瞬間4選

彼女が欲しい

彼を振り向かせたいと思うならば、その人が彼女が欲しいと思っている時に行動を起こすと恋が実りやすくなります。

今は仕事が楽しくて恋愛は大事ではない!という時期も男性にはあります。

そんな時にあなたがどれだけ努力をしても彼が振り向くことはないどころか、そのアプローチが彼にとって邪魔だと思われてしまっては、あなたの恋心が台無しです…

そこで今回は男性が彼女をほしいと思う瞬間を紹介します!

男性が彼女が欲しいと思う瞬間を知ることであなたのアプローチがバッチリと効いてきますのでぜひ参考にしてくださいね。

病気をした時

女性でも男性でも病気をするととても心細くなります。

食事もままならず、助けて欲しいと思うことはとても自然な気持ちですよね。

そんな時に心配して献身的に看病をしてくれる女性がいたらきっと彼女にしたいと思います。

母親や友人に看病されても感謝はしますが、こんなときに看病してくれる彼女がいれば・・・と男性は思いがちです。

もし気になる男性が風邪や病気で寝込んでいることを知ったら、「大丈夫?食べ物や飲み物はある?持っていくよ」と連絡をしてみましょう。

病気で弱っている時こそあなたの温かさを感じ、彼女にするのならあなたみたいな女性がいいと思わせることができますよ。

友人に彼女ができた時

男性は友人に彼女ができると、自分も彼女が欲しいと思い始めます。

1人の生活をエンジョイしている背景には、充実した仕事と気の置けない友人がいるからだと思っていることがあります。

しかしその友人に彼女ができてしまうと、男性は自分だけ置いてけぼりになったような錯覚を感じます。

このままではいけない、自分も彼女が欲しいと痛切に願うようになるのです。

仕事が終わってからの時間や休日にも男同士で遊んでいたのが、彼女を優先することもある友人の姿を見て、余計に彼女が欲しいと思ってしまう気持ちは分かりますよね。

友人に彼女が出来て、つまらなさそうにしている気になる男性に気付いたらすかさずに食事や遊びに誘い出しましょう。

彼は喜んで誘いに応じてくれ、彼との距離をグッと縮めることができますよ。

結婚を意識しはじめた時

30台前後で男性は結婚を意識しはじめる人が多いです。

自分の年齢を意識した時に、気ままに1人ですごしていていいのだろうかと不安になります。

結婚について真剣に考えはじめ、そのためにはまずは彼女が欲しいと思います。

若い20台前半と違い、この頃の男性は仕事にも慣れ、人としても落ち着き始める時期です。

そんな彼が彼女が欲しいと思っているとしたらすぐに行動を起こす必要があります。

まずは、彼にさりげなく結婚を意識してるか聞いてみましょう。

真剣な交際を希望してる女性には結婚を意識し始めたタイミングの男性がおすすめです!

昔の恋愛を思い出した時

よく「女性の恋は上書き保存」で「男性の恋は別フォルダに保存」と言われるように女性よりも男性のほうが過去の恋愛を思い出すことがよくあります。

しかも男性は過去の記憶を美化しがちなので昔の恋人のことを思い出したときにはあの頃は良かったな、彼女のいる生活は充実していたなと感じます。

感傷的な気持ちの中で、また彼女がほしいという思いが沸々と感じられるようになってくるのです。

気になる彼にはあえて昔の恋人の話をさせて感傷に浸らせればあなたとの恋がスムーズにはじまるかもしれませんよ!

彼が彼女がほしいと思ってるタイミングでアプローチを!

男性が彼女がいた方がいいと思う瞬間についてご紹介しました。

「彼女が欲しい」「合コンしたい」と彼が言っているという話を聞き逃してはいけませんよ。

気になる彼が女性との出会いを求めるような発言をし始めたら、すぐにアプローチを開始していきましょう。

彼が彼女が欲しいと思ってるタイミングでアプローチをすれば恋の成功確率はグンとあがりますよ!