妥協してでもつくるべき!彼氏がいることで得られる5つのメリット

彼氏

最近では、それほど好きじゃない男性を彼氏にする「妥協彼氏」というのが流行っているようです。

好きになっても居ないのに彼氏を作る意味があるの?と思う人もいるかもしれませんが、妥協でも彼氏を作ったほうが心と体によい影響があるという報告もあるんですよ!

今回は、妥協をしてでも作るべき!彼氏がいる事で得られる5つのメリットについてお話を進めます。

メリット1:自分の価値を見つけられる

自分が無価値なのではないかと思ってしまう「無価値症候群」というのが若い人たちの中で増えているようです。

自分が無価値だと思ってしまうと、自分の良い部分を発見できず性格が内に内に入ってしまう事も。

でも、彼氏がいると自分が嫌いな貴女を「好き」と全力で愛してくれるので、自分では見つけられなかった良い部分が第三者の視点によって発見され自己肯定できるようになります。

自分の良さを彼氏に認めてもらうことは、自分自身を成長させるためにも大きなメリットに!

メリット2:セックスをすることで綺麗になれる

彼氏を作りその人と愛のあるセックスをすることで綺麗になれるという研究結果が発表されています。

女性は好きな人とセックスをすると、脳からオキシトシンというホルモンが分泌され幸福感を感じ、同時に女子ホルモンが刺激され肌トラブルも解決されるとのこと。

また、セックスでの消費カロリーは30分あたり144キロカロリー程度消費できると言われています。

60分ならご飯どんぶり一杯分にも相当するカロリー!これは見逃せないメリットです。

メリット3:人として成長できる

彼氏を作るのと人として成長できるというメリットがあります。

人間は一人一人違う個性を持って生まれてきます。

どんなに仲良しな彼氏であっても、喧嘩をしたり、意見が食い違ったりすることはあるかもしれません。

でも、お互いの意見を聞き、価値観をすり合わせ歩み寄る。

その過程を繰り返すことで、我慢強い心を育て自分を一歩大人に成長させる事ができます。

喧嘩をした時の謝り方や、譲り合う精神なども学ぶことができるのもメリット。

彼氏との関係で学んだ人間関係は職場の人間関係にも活用することができるので自分の人生を豊かにすることに役立ちます。

メリット4:沢山甘えられる

とてもシンプルなメリットではありますが、彼氏が出来ると甘えることが出来るのも良いところかも。

女性が一人暮らしをしていると、電化製品の配線が不得意、パソコンを買ったけどインターネットにどう繋げて良いか解らない、家具が組み立てられないなど困った事態も起きてきます。

でも、男性は女性よりもこの手のことは得意ですので、気軽に頼めるというメリットは大きいですよね。

一緒にショッピングをしても、重い荷物は率先して持ってくれたり、時々食事をご馳走してもらったりという甘えが心地よく無理やりにでも彼氏を作る女性も多いみたい。

メリット5:女友達に優越感を感じるられる

女子会などで、お酒が入ると彼氏の話になるパターンって結構多くないですか?

彼氏の愚痴や、彼氏ののろけで盛り上がるのは女子会の鉄板。

彼氏がいないと、その話に参加できず一人でポツーンと座ってお酒を飲んでいるだけなんて事にもなりかねません。

人の彼氏ののろけほど、心が寂しくなるものはありませんよね。

でも、彼氏が居れば堂々と自分の彼氏の自慢もできますし、相談だってできるのでちょっぴり優越感に浸ることができるのもメリットかもしれません。

 

 

いかがでしたか。

今回は、妥協をしてでも作るべき!彼氏がいる事で得られる5つのメリットをお届けしました。

彼氏を作ると束縛されたり、喧嘩をしたり嫌な面も確かにあります。

でも、それ以上に大きいメリットが得られるのでみんな彼氏をほしがるのです。

貴女も一歩踏み出して素敵な彼氏をゲットするために行動を起こしてみませんか?