攻めすぎ注意!草食系男子の落とし方

草食系

恋愛に奥手で受け身な草食系男子。そんな草食系男子に恋をしてしまうと、相手からのアプローチが期待できないため、女子が頑張らない限り恋が始まりません。

とはいえ、がんばり過ぎるアプローチは、草食系男子がひいてしまう恐れがあります。

草食系男子を落としたいのなら、ちょっとした計算とテクニックが必要なので、これを読んで草食系男子を落とすための必勝法を勉強しましょう♫

メールやLineのやり取りを続ける

女性慣れしていない草食系男子の場合、顔を直接見ないでできるメールやLineの方が、コミュニケーションツールとして気楽だと感じていることが多いようです。

いきなり電話をしたり、話しかけたりするのではなく、まずはメールやLineのやり取りが続く関係を目指し、彼にとって身近な存在になりましょう。

共通の話題をふる

草食系男子は積極的に会話を盛り上げるタイプではないので、まずは共通の話題をふって会話の糸口を見つけてください。

趣味や興味のあることや仕事の話など、探せば何かしらあるはずです。

一緒に盛り上がれる会話が増えていけば、「あなたともっと話したい」と、彼も思うようになっていくでしょう。

似た者同士アピールをする

「あんまりみんなでワイワイ騒ぐの好きじゃなさそうだよね。実は私もなんだ〜」

と、草食系男子と自分が同じタイプの人間だということをアピールしてみましょう。

女性に対して警戒心が強い草食系男子ですが、自分に似ていると感じてくれれば、彼のガードも緩んでくるはずです。

彼の良いところを褒める

褒められて嫌な気持ちになる人はいません。

顔、性格、服装、仕事ぶり、草食系男子の「イイな」と思う所を言葉にして伝えてみてください。

草食系男子は自己肯定欲が低いため、自分を傷付けそうな相手には最初から向き合おうとはしません。

褒めることで彼の自尊心を満たして、彼にとって居心地の良い相手を目指しましょう。

好意があることを匂わせる

石橋を叩いてもなかなか渡れない草食系男子。

自分に好意があることに確信が持てない限りは、相手からデートに誘ってくることもないでしょう。

あなたからデートに誘ってみたり、一緒にいて楽しいことをアピールしたりして、 彼に好意があることを匂わせてください。

言葉にするのが恥ずかしい人は、メールやLineにハートマークを入れて送るだけでも、彼をドキッとさせられるはずです。

決定的なことは言わない

「◯◯くんが彼氏だったらいいのにな」

「◯◯くんのこと好きになっちゃいそう」

と、好意をアピールしながらも、「好きです」や「付き合いたい」といった決定的な言葉は口にしてはいけません。

恋愛感情があるのか、それとも単なる社交辞令なのか、真意がわからずに悶々として、あなたのことを意識するようになるはずです。

積極的に攻めすぎない

毎日電話をしたり、好き好きアピールをして帰り道に待ち伏せをしたりするような超肉食系な攻め方では、奥手な草食系男子を怯えさせてしまいます。

一方的に気持ちを押し付けるのではなく、相手のペースに合わせながら少しずつ距離を縮めていくようにしましょう。

派手な服装や髪型は避ける

派手な服装や髪型は、男慣れしたイメージを草食系男子に与えてしまうのでやめましょう。

女子力の高い外見の女子は、自分とは真逆の存在に思えて、『近づくと傷つけられそう』と警戒されてしまいます。

短すぎるスカートや明るすぎる髪型の派手な外見ではなく、素朴で清楚な外見を心がけましょう。

あと一歩で手に入れられる女になる

いつでも手に入れられそうな大安売りの状態では、男性に大切には扱ってはもらえません。

『自分が頑張れば手に入るかもしれないけれど、今頑張らなかったらどこかに行ってしまうかもしれない』

そう思わせて、彼の恋愛スイッチをオンにしましょう。