彼氏が浮気してるかもと思った時にすべきこと


毎日頻繁にあった連絡が無くなったり、デートの回数やエッチの回数が減ると「もしかして浮気をしてるのかも」と悲しくなってしまう時があるかもしれません。

彼氏が浮気をしているかもと思った時は冷静な判断が大切。

焦って喧嘩をふっかけると後で取り返しの付かないことになってしまうかもしれません。
今回は彼氏が浮気してるかもと思ったときにすべきことについて考えていきましょう。

ステップ1:深呼吸をして気持ちを落ち着かせる

彼氏が浮気をしているかもと思うと、心臓がどきどきして不安感がいっぱいになってしまいます。

本当は、ただ仕事が忙しいだけかもしれないのに、1度疑い出すと猜疑心が抑えられなくなり「もしかして」が「絶対浮気している」に変わってしまう事も。

まずは、深呼吸をして気持ちを落ち着かせましょう。

なぜ彼が浮気をしていると思ったのかを紙に書き出してみるのもアリ。紙に書き出すことで第三者の目線で物事を捉えられるようにもなります。

ステップ2:男友達に相談する

彼氏が浮気をしていると思った時に、女性は同性の友達に相談することが多いと思います。

でも、女性は感情的で共感力が強い生き物です。

そのため、貴女の悲しいという気持ちに共感して「絶対浮気してるって!やめなよ」なんて変なアドバイスをされてしまうかもしれません。

その点、男性は物事を冷静に判断する目を持っているのであらゆる角度からの可能性を提案してくれます。

「仕事が忙しいのでは?」「時々一人になりたい事も男はるよ」などと同じ男目線のアドバイスがもらえるのも頼もしいところ。

ステップ3:証拠集めを開始する

彼氏が浮気しているかもしれないと感じたら、本当に浮気なのかを探るためにも、証拠集めを開始しましょう。

最低な行為かもしれませんが、彼の携帯を見るのも1つ。

普段は携帯ロックをかけていない人が急にロックをする、トイレや風呂場まで携帯を持っていく、夜時々外に出て電話をしている様子。

そのような細かいことでもかまいません。紙に書き留めておきましょう。

メモをしておく事で、彼と万が一話し合いになった際、証拠として提出することが出来、話し合いを有利に進められるようになります。

ステップ4:浮気を追及することが正しいのか考える

たとえ本当に彼が浮気をしていたとしても、それを追求したところでプラスはあまり生まれません。

男性は、浮気をした時それがバレたら別れるだろうなという覚悟をある程度持っています。

そのため、女性が「浮気したでしょ?」と追求しそれを認めたとしてもそこで関係が終わってしまう事もあるのです。

彼をどうしてもなくしたくないと考えている女性は、浮気されたことを許せないと思う反面、知らない振りして続けていたほうが良いかもと考えることもあるでしょう。

浮気を認めさせて自分の気持ちをすっきりさせ別れるか、彼と一緒に居る選択をえらぶのかは慎重に決めていきたい所。

ステップ5:彼氏と話し合う

証拠も集まり、自分の気持ちも「話し合って無理なら別れても仕方が無い」と覚悟が決まったら、いよいよ彼氏と話し合う時間をとりましょう。

話の取っ掛かりは「最近メール少ないよね」とか「デートあまりしなくなったけど忙しいのかな?」という二人の関係について話を切り出すとスムーズです。

そのあと、自分が最近寂しかったというような気持ちを伝えても彼が開き直る態度や、「忙しいんだ」な
どと言い逃れをしたり、しっぽを出さないようなら、証拠集めをした紙を彼に見せながら1つ1つ説明をしてもらいましょう。

けっして感情的にならず淡々と話をするとが大切です。

いかがでしたか。

今回は、彼氏が浮気してるかもと思ったときにすべきことについてお話をしました。

男性は、女性に疑われることをひどく嫌います。

もし、浮気をしているのが間違いで、それを深く追求してしまった場合、疑われた行為に腹が立ち関係が崩れてしまう事もあります。

彼氏が浮気をしているかもと思った時は、冷静かつ慎重に行動を起こすことが大切です。

証拠集めは絶対に言い逃れが出来ない程度まで集めてから話し合いに臨みましょう。