スマホで恋人が見つかる!おすすめ恋活アプリ8選

ネットでの出会いというと一昔前なら怪しいような後ろめたいようなそんな印象を持っている方も多かったと思います。

しかし、最近ではスマホの普及、twitterやFacebookなどのSNSの普及によってアプリやネットを使った出会いがごく普通で当たり前なものになってきました。

先行するpeirs(ペアーズ)やOmiaiに加えてタップル誕生など複数の恋活アプリを運営するサイバーエージェントも会員数を増やしています。

そこで今回は恋活アプリの特徴とどんなサービスがあるのかをご紹介します。

ぜひ恋活の参考にしてみてくださいね!

恋活系アプリの特徴

若い人が多い

恋活アプリは婚活系のサービスと違い20代〜30代前半がメインのユーザーになっています。

利用してる目的は人それぞれですががっつり婚活をしている人よりも気軽に恋人を探している人が多い印象です。

顔写真を登録してる人が多い

従来の出会い系のサービスよりも顔写真を登録している人が多いです。

逆に顔写真を登録してないとなかなか好みの相手とマッチングすることができません。

恋活アプリの特徴としてどうしても写真の見た目によってマッチングできる異性の数が大きく違ってしまいますが、それでも写真の雰囲気を工夫したりプロフィールでしっかりとアピールしたりできればきちんと出会うことができます。

年齢確認がある

恋活アプリでは年齢確認があるため18歳以上は登録できないようになっています。

18歳以下との交際は条例によっては処罰の対象になってしまうことがあるため、年齢確認がしっかりなされていることによって安心して利用できます。

うっかり高校生と付き合ってしまって謝罪会見を開く必要も、野生の勘を働かせる必要もありません!

恋活アプリまとめ

pairs(ペアーズ)

peirs

pairs(ペアーズ)は株式会社エウレカが運営する国内最大級のマッチングサービスです。

会員数はなんと500万人を超えています。(アジア圏ユーザー含む)

ユーザーが多いだけあって運営もしっかりしていて安心して使えるサービスです。

またFacebookと連動しているのでFacebookの友達は表示されない仕組みになっていて友達に内緒でこっそり始められるのも人気の秘密です。

初めて恋活アプリを使う人も全力でオススメできる優良サービスです。

Omiai

Omiaiもペアーズと同様にFacebook認証で利用する恋活アプリなので友達に見つかる心配はありません。

Omiaiという名前なので婚活アプリかと思う方もいるかもしれませんがあくまで「恋活アプリ」です。

システムはペアーズに似ていますが、あしあとを非表示にできなかったり、メッセージ付きいいねは別途ポイントを購入しないと送れなかったりするので個人的にはペアーズよりもマッチングしやすいのかなと個人的には思います。

ユーザー数は十分いますし、運営もきっちりしているので初心者にもオススメです。

タップル誕生

タップル誕生

タップル誕生はサイバーエージェントが運営するカップリングサービスです。
「グルメの人が好き」「楽しく歌いたい」といったカテゴリーがあらかじめ設定されていて同じカテゴリーに登録してる異性に「いいかも」を押すことができます。

お互いに「いいかも」をするとマッチングなのですが誰に「いいかも」されたかを知ることはできません。
また、登録者の一覧を見ることもできないので偶然の出会いといった感じが強いです。

登録者数も多くAneCanなどの有名ファッション誌にも掲載されたこともある人気の恋活アプリです。

ゼクシィ恋結び


ゼクシィ恋結びはリクルートが運営する恋活アプリです。

比較的新しいサービスですがリクルートが運営、さらにゼクシィの看板を背負っているだけあって急速に会員数を伸ばしています。

マッチング数は140万組を突破、15秒に1組がマッチングしているそうです。

機械学習によってその人の検索条件や「いいね!」から好みを学習して検索をした時に好みの方が出てきやすくなる技術の無駄遣いな機能もあるそうです。

Tinder

tinder
Tinderは世界的に有名な恋活アプリです。

日本よりも海外での方が知名度ありますが最近は日本人のユーザーもとても多くなってます。

好みの性別の人を好きかそうじゃないかを左右にスワイプして仕分けていく無慈悲なアプリです(笑)

ただ国内のマッチングサービスは男性がメッセージ送るには有料登録しないといけない場合がほとんどですがTinderは無料で送れます。

がっつり恋活というよりももう一段階ライトな出会いを求めてる印象です。外国人と出会いたい人、お顔に自信がある恵まれた方に特にオススメです。

Poyboy


通常恋活アプリは男性からアクションを起こすことが多いのですがPoyboyは女性からアクションを起こすことがサービスのキモになっています。運営はmixiです。

キャッチコピーは「直感でイケメンを選んじゃおう!」という非モテ男性を震え上がらせるワードです。
いいじゃないか直感でブサメンを選んでも。

女性は気に入った男性がいたらその男性を「poi」します。決して捨てるという意味ではありませんが出会いの瞬間は「poi」なのです。

マジでイケメンが多数登録しているらしいのでイケメン大好きなお嬢さんや顔に自信のあるお兄さんは登録してみましょう!

CROSS ME(クロスミー)


CROSS ME(クロスミー)はタップル誕生と同じくサイバーエージェントが運営している恋活アプリです。
街とかですれ違った人が一覧で表示されるのでその中から気に入った人にアプローチするという変わり種の恋活アプリです。
すれ違った人とマッチングっていうのが運命的なかんじでなおかつ生活圏が近いということなので会いやすいというメリットがあるのではないでしょうか。
しかし田舎ではなかなかマッチングしそうにないので都会に住んでる方は試してみてもいいのではないでしょうか。
あとホームページがめちゃんこおしゃれです。

Match book(マッチブック)」

matchi book
Match book(マッチブック)はゼクシィ恋結びと同じくリクルートの子会社が運営している恋活アプリです。
仕組みはペアーズやOmiaiによく似た感じです。
ただ会員数はペアーズやOmiaiよりも劣っているのでマッチングはしにくいかもしれません。
大学のミスターやミスとコラボする企画をして美男美女は多いようなのでこれからに期待です!

はじめるのは無料なのでとりあえず使って見たらいいんじゃないでしょうか

ということで恋活にオススメな恋活アプリをご紹介しました。

女性は無料で使えるものがほとんどなのでぜひ試して見てください!

男性も最初は無料だしわずか数千円で女のコと出会えるのってかなりお得だと思いますよ!

ちょっと恥ずかしいなと思ってる人も思い切って友達とかを誘ってみたら案外興味を持ってくれると思いますよ。

「恋活アプリみんなでつかえば怖くない!」

それでは素敵な恋活を!